電話会議システム・電話会議サービスのコーラスライン

コールセンター、コンタクトセンターの構築・運用のNTTマーケティングアクト
コーラスライン
ご契約者向けページ
記載されている各種料金は税抜です。別途消費税が加算されます。
コーラスラインの特長 電話会議活用ガイド
オンライン申し込みはこちらから
電話会議システム(電話会議サービス)コーラスラインについては、フリーダイヤル0120-551557までお気軽にお問い合わせください。
よくある質問
お客様より、お寄せいただく「よくあるご質問」をご紹介します。
電話会議のご利用に関するご質問 Q1.停電に伴い、コーラスラインが使えなくなるという可能性はあるのでしょうか?
A

関連するセンター設備は、非常用発電機を備えたデータセンターにありますので、突発的な停電でもサービスの提供は可能です。
ただし、長時間にわたる停電が継続する場合は、サービスが停止する可能性があります。

このページの先頭に戻る
Q2.マイラインでNTT以外を利用していますが、コーラスラインを利用できますか?
A

利用できます。

このページの先頭に戻る
Q3.IP電話でコーラスラインを利用できますか?
A

利用できます。ただし、音質の保証はいたしかねます。

このページの先頭に戻る
Q4.携帯電話・PHSから電話会議に参加できますか?
A

参加できます。

このページの先頭に戻る
Q5.海外から電話会議に参加できますか?
A

参加できます。

このページの先頭に戻る
Q6.宿泊先のホテルの電話から電話会議に参加できますか?
A

外線発信が可能であれば、ホテルから会議用電話番号に電話していただき参加することができます。
ただし、パスコードエントリータイプの主催者・参加者やオートコールタイプの主催者としてご利用の場合、プッシュ信号(トーン信号)の送出が必要となりますのでご確認願います。
また、操作コマンドをご利用になる場合もプッシュ信号(トーン信号)が必要です。

このページの先頭に戻る
Q7.会議センターにつながらない。(話中)
※パスコードエントリータイプ、アシスタントエントリータイプ、オートコールタイプの場合
A

正しい電話番号にかけているかをご確認ください。
会議センターは通常、話中になることはありませんが、ごくまれに通信回線の混雑や障害などによって話中になることがあります。お手数ですが、しばらくたってからおかけ直しください。

このページの先頭に戻る
Q8.会議センターにつながったのに、違うガイダンスが聞こえる。
※パスコードエントリータイプ、アシスタントエントリータイプ、オートコールタイプの場合
A

会議開催時間をご確認ください。予約時間と異なっていると会議に参加できません。
なお、会議開始10分前以上の場合、会議予約時間外となります。
なお、パスコードエントリータイプの場合、パスコードが間違っていると会議に参加できません。正しいパスコードを入力しているかご確認ください。

■参考
パスコードエントリータイプ】のガイダンス
会議用電話番号へ電話をかけると、以下のガイダンスが流れます。
「こちらはコーラスラインサービスです。会議IDと#(シャープ)を入力してください。」
⇒<6桁の会議IDと【#】を入力します。>

予約レス利用タイプの場合
「主催者はパスコードと#(シャープ)を入力してください。参加者はこのままお待ちください。」
⇒<主催者はパスコードと【#】を入力します。主催者が会議に入室すると会議が成立します。>

Web予約利用タイプまたは予約利用タイプの場合
「パスコードと#(シャープ)を入力してください。」
⇒<パスコードと【#】を入力します。正しく入力されれば、会議が成立します。>

アシスタントエントリータイプ】のガイダンス
会議用電話番号へ電話をかけると、以下のガイダンスが流れます。
「こちらはコーラスラインサービスです。オペレーターへおつなぎいたしますので、このままお待ちください。」
⇒<オペレーターが会議室に接続します。入室音(ピポー)が鳴り会議に入室します。>

オートコールタイプ】のガイダンス
主催者が会議センターへ電話をかけると、以下のガイダンスが流れます。
「こちらはコーラスラインサービスです。会議IDと#(シャープ)を入力してください。」
⇒<6桁の会議IDと【#】を入力します。主催者が会議室に入室すると同時に参加者を呼び出します。>

このページの先頭に戻る
Q9.パスコードを入力したが電話会議に参加できない。
※パスコードエントリータイプ、オートコールタイプの場合
A

電話機からプッシュ信号(トーン信号)が出ているかをご確認ください。プッシュ信号が出ていなければ会議には参加できません。
電話機によっては、プッシュ信号を出すために【*】ボタン、または【#】ボタンを押す機種もあります。
ご利用の電話機の操作をご確認のうえ、パスコードを入力してください。
また、会議参加者数が予約回線数を上回った場合、主催者が会議をロックした場合、パスコードが正しくない場合も会議に入室できない原因となります。

このページの先頭に戻る
Q10.会議時刻になっても、センターから電話がかかってこない。
※オートコールタイプ、センターコールタイプ、オペレーターコールタイプの場合
A

呼び出し予定の電話回線が使用中になっていませんか?
呼び出しは、会議開催時刻を数分前後する場合があります。お手数ですが、5分程前より呼び出し回線を空けてお待ちください。
なお、会議開始時刻を過ぎても呼び出しの電話がかかってこない場合、主催者から事前に案内のあった連絡先電話番号にお問い合わせください。

このページの先頭に戻る
Q11.電話会議中に参加メンバーを追加したい。
A

まず、参加者数が予約回線数を上回る場合、主催者がコマンド操作【*】【3】【1】により予約回線の追加を行うか、コーラスラインWebサイトの「お客様会議Web操作」メニューで「予約回線数の追加」を行ってください。
次の3つの方法がありますが、すべて予約型の会議でのみ操作が可能です。

(1)
主催者のコマンド操作でメンバーを追加する方法
コマンド操作【*】【1】【0】のあと、参加者の電話番号をダイヤルし、参加者を呼び出します。
相手回線と接続すると自動的に会議にご案内しますので番号間違えにご注意ください。
なお、回線接続後に内線番号等の信号送出はできません。
※この操作は、主催者のみ可能です。
(2)
オペレーターを呼び出し、メンバーを追加する方法
コマンド操作【*】【0】【0】または【*】【0】【1】のあと、オペレーターにメンバーの追加の旨をお伝えいただき、呼び出したい方のお名前と電話番号をお知らせください。
なお、このサービスはサービスセンターの営業時間(平日午前9時〜午後5時)のみとさせていただきます。
※この操作は、主催者のみ可能です。
(3)
Webサービスからメンバーを追加する方法
オペレーター個別呼出を行いメンバー追加を依頼してください。
なお、オペレーター呼出はサービスセンターの営業時間(平日午前9時〜午後5時)のみとさせていただきます。
※この操作は、主催者のみ可能です。
このページの先頭に戻る
Q12.電話会議中の雑音が気になる。
A

「個別ミュート機能」をお使いください。
会議中に主催者および参加者が【*】【6】【3】をプッシュ信号(トーン信号)で押すと、個別ミュートがかかりミュートされた端末からの音声が他の会議メンバーに聞こえなくなり雑音が解消されます。
解除の場合は【*】【6】【6】を押してください。
お客様がご利用の電話機のミュート機能をお使いいただいても同様に雑音が解消されます。

このページの先頭に戻る
Q13.予約レス会議を同時に複数行えますか?
A

予約レス会議は、1つのお客様IDに1つの会議ID・パスコードとなっていますので、同じ時間帯に複数の会議を開催できません。
同じ時間帯に複数会議を開催したい場合は、次の方法をご利用ください。

(1)
Web予約利用タイプまたは予約利用タイプの会議にする。
(2)
コーラスラインWebサイトの「お客様登録」メニューからお客様IDの追加申し込みを行う。
このページの先頭に戻る
記載されている各種料金は税抜です。別途消費税が加算されます。